MF Softboard Design Competition Winner

2020年5月 WSL x MFsoftoboardsの主催でGlobal Shaper Challengeと呼ばれるソフトボードデザインコンテストが行われました。 この様なシェーパーデザインのコンテストは珍しく、世界中から応募をしていたのでこれは激戦になるに違いない。。。 でもこの中でラウンド2に進めば今後のデザインシェイプの良い刺激になるという気持ちでエントリーの準備を進めました。 私が選んだデザインはツインフィンフィッシュ。 MFsoftboardsには無いモデルでしたし、あったら良いのにと思いKuma Fishを選びました。 2ヶ月ぐらい経ったころメールを頂きました。内容はミックファニング氏が私のデザインを選びラウンド2へ進めた事。選ばれたのは全部で8デザイン。インスタグラムの投票数が多い4デザインがファイナルに出場できるという。 このメールを見た時の嬉しかった事。 ラウンド2当日、全シェーパーが紹介され かなりドキドキしました。面白いデザインばかり、やはり激戦でした。24時間のみの投票、仕事中もソワソワしていました。もう祈るしかありません。 そしてラウンド2から2日後、ファイナルに進めたというメールを頂きました。 応援、投票して下さった皆様、本当にありがとうございました。 忘れもしない2020年10月1日、突然私のシェープルームのドアが開き ”KUMAさん!   ミック(ミックファニング氏)が現れました。 ”優勝したよ!  コンテストに参加してくれてありがとう, 2021年のモデルとして販売されるよ” と優勝ボードを手渡してくれました。 ひゃっほ〜〜〜い🎶 人生で1番嬉しかった瞬間だったのではないでしょうか? 優勝のアナウンスを受け家族は勿論の事沢山の友人達も自分の事の様に喜んでくれて改めて皆さまの温かさにも気づくことが出来、人生の上でこの様な貴重な経験をさせてもらい感謝しかありません。 “KUMA FISH”は2021年MFsoftboardsの1モデルとして1年間のみ販売されます。 是非この板のスピードをたくさんの人に楽しんで頂けたらと思います。 誰にでもチャンスのあるこの様なコンテストがこれからも開催される事は素晴らしいと思います。 応援してくださった皆様、この機会をくれたWSL x MFsoftboards Mick Fanningさん DHDのメンバー達、本当にありがとうございました。

“Great Small Wave Catcher” The Flat deck makes increases the volume to help catch waves and provide more speed in poor conditions, A Slight forward placed concave bottom with a deep exit Vee that increases the tail rocker. This board is incredibly fast and finds hidden pockets of speed on waves. Enjoy……………”

Please choose your language

言語を選択してください